【法人事例】東京ガスさま

VOL.5

Q1.ずは、カジタクを導入するまでの背景を教えてください。

私の所属するリビング営業計画部のミッションは、

電力切り替えのお客さまを獲得することです。

電気販売は価格での差別化ができないため、

その他サービスで差別化を図る方針になりました。

どんなサービスを導入するか検討している際、

競合他社がハウスクリーニングの会社と提携をして、

お客さまに家事支援サービスを提供していることを知りました。

また、東京ガスライフバルでは以前より、お客さまとの接点を持つため、

お客さま宅のガスコンロや給湯器の無料点検に伺った際に無償でガスコンロ

などの簡易清掃をするという「まごころサービス」を行っており、大変喜ばれていました。

このようなことから、家事支援サービスは、既存業務との親和性が高く、

かつお客さまに喜んでいただけるサービスだと判断し、導入に至りました。

※東京ガスライフバル・・・お客さま宅に訪問し、検針、開閉栓、安全点検、

ガス機器の販売・設置・修理、リフォーム提案、電力切り替えの案内を行う

 

Q2.導入の決めては何でしたか?

お客さまに家事支援サービスを提供するにあたって、

会社全体として電力切り替えのお客さま獲得に注力する中、

体制作りから始めることは現実的な案ではありませんでした。

そのため、優良な家事支援サービス企業との業務提携によってメニュー化しよう!

という決断をし、企業選定を行いました。

その中で、カジタクはお掃除スタッフへの教育に熱心なところに好印象を持ちました。

また、将来的には東京ガスライフバルでハウスクリーニングサービスを行いたいという

要望があった場合にも協力的な姿勢で、「家事サービス業界を盛り上げる仲間が増える」と

おっしゃって頂いたことで、カジタクとであれば一緒にやっていけると思いました。

 

Q3.導入の効果はいかがですか?

カジタクサービスの提供を通して、お客さまと接点を持つことができています。

家事支援サービス、特にハウスクリーニングは、住まいのサポートができ、

かつ、お客さまに非常に喜ばれるサービスです。

お家がキレイになることで、お客さまの気持ちも晴れやかになると

「ガスコンロが古くなってきたのよね・・」なんて悩みも打ち明けやすくなり、

営業に繋がります。

また、カジタクサービスがお客さまから評判が良かったこともあり、

「食と暮らしのメールマガジン」のプレゼント企画や、

「電力切り替えキャンペーン」の成約特典としても活用しました。

 

Q4.今後カジタクに期待することは?

弊社はご高齢のお客さまも多く、Webを使って申込みをすることが困難な方が多いです。

高齢者の方でも利用しやすいユニバーサルなサービスがあれば嬉しいです。

また、将来的には、「東京ガスbyカジタク」というブランドで、

東京ガスライフバル従業員がお客さまにサービスご案内からサービス提供まで

一貫して行う。そんな取り組みをしたいと思っております。

まずは、今年のガス展を一緒に盛り上げていきましょう。


ご担当者さまについて・・・・

リビングサービス本部 リビング営業計画部 ソリューション推進グループ

佐藤紀子さま

電力切り替えのお客さまを獲得すべく、家事支援サービスを含む様々な仕組み作りや、

WEBサービスの運用等をご担当される。

東京ガス、東京ガスライフバルさまへのカジタクサービスの展開にご尽力頂いている。

カジタクより・・・・・

カジタクは経営理念として

『社会環境に応じた生活支援サービスを提供し

「とことん、便利な」社会のインフラとなる』を掲げております。

まさに、「とことん便利な社会のインフラ」のお手本である東京ガスさま。

カジタクは、東京ガスさまにインフラが何たるかを学ばせていただきながら、

東京ガスさまの理念である「快適な暮らしづくり」に

少しでも貢献できるように努力してまいります。